耐震改修で将来の安心を保証

省エネ改修・バリアフリー改修・アレルギー対策工事でご家族の幸せを保証します。

以下のようなケースでは ご自宅の改修時に税額控除・助成金を活用できます

お問い合わせ・資料請求 一定以上の性能アップができる場合は、控除・補助金が活用できる場合があります。

お問い合わせ・無料診断はこちらから 0120-249-440 お問い合わせ
補助金・税額控除・助成金についての
資料請求はこちらから 資料請求

株式会社 耐震防災が 人気の4つのポイント

  • 木造住宅耐震改修事業
    補助金
    使用工事実績数
    No.1
  • 住まいの
    エコリノベーション
    補助金使用工事実績数No.1
  • 耐震診断・耐震設計から
    施工までワンストップで対応
  • 自然素材を活かした
    住み心地
    とエコを両立させた施工

耐震工事で、強く長持ちする家に

  • 耐震改修
    ・約20年も建物が長持ち
    ・強風や地震で揺れにくい
    ・物件価値が上がる
    ・固定資産税の減税
  • 省エネ改修
    ・家の中が暖かくなる
    ・屋外からの騒音が半分以下になる
    ・エアコンの使用回数が減る
    ・結露が起こりにくくなる
  • バリアフリー改修
    ・足腰の弱い人の移動が楽に
    ・入浴、トイレが一人でできる
    ・段差がなく転倒の危険が減る

助成金を利用して 耐震補強工事をしたお客様の声

横浜市青葉区 H様(自宅:築20年)

事前の耐震診断で結果が悪かったのでリフォームを検討していたところ、横浜市で耐震実績が一番多いことから耐震防災さんに依頼。当初、耐震補強のみを考えていたが、断熱工事と外装工事もすると省エネ補助金を利用できることを知り併せて実施。
自身でもほとんど揺れず、無垢材と珪藻土を使うことで室内も暖かく外部の騒音もまったくなくなりました。
耐震補強 外装工事 断熱工事

よくあるご質問

Q 耐震工事にかかる費用は?
A
素材や規模でさまざまです。
建物により全く違いますので設計後、お見積りさせていただきます。
Q 耐震工事にかかる期間は?
A
補助金不使用の場合は一般的に内装込みで2週間~1カ月程度です。正確な期間については、お見積りの内容により異なります。
Q 耐震診断にかかる費用は?
A
当社の場合、木造2階建て40坪以下の建物の場合5万円(税別)で承っております。
それ以上の規模の建物・伝統工法建物・プレハブ・鉄骨・コンクリート造の場合はお見積りとなります。
Q 耐震工事をするとどれくらいの地震に耐えられますか?
A
上部構造評点が1.0以上の場合概ね震度6強に耐えられるようになっています。
しかし、1~2%は倒壊する可能性があるといわれています。
このように倒壊する建物の場合は、偏心率に問題があります。
当社では倒壊の危険を避けるため、この偏心率を0.0台にする補強設計を行います。

お問い合わせ・資料請求 一定以上の性能アップができる場合は、控除・補助金が活用できる場合があります。

お問い合わせ・無料診断はこちらから 0120-249-440 お問い合わせ
補助金・税額控除・助成金についての
資料請求はこちらから 資料請求