省エネ改修

ご存知ですか?省エネ改修の効果を・・・

窓を断熱サッシに、壁、天井、床を断熱材で覆い、省エネ機器の設置と併せ建物全体の熱貫流率の改善を図る工事。 横浜市住まいのエコリノベーション補助制度(省エネ補助金)が出来た時から、取り扱いの多い工事です。 耐震工事の際、工事箇所の壁・床・天井に断熱材を入れるサービスをしていましたが、お客様の評判が良いので正式に省エネの計算もつける様になりました。 横浜市エコリノベーション補助金の場合、他の補助金と併用可能なので、横浜市内の省エネ工事は他の地域と比較したお得です。 又、改修後は光熱費が最低10%以上安くなります。 冬暖かくなり、夏の室内の暑さは軽減されエアコンの効きが良くなります。 結露・カビは解消し、アレルギーなどにも効果は有ります。 窓の改修により騒音問題も軽減されます。

本年度の横浜市の省エネの説明会では横浜市すまいのエコリノベーション補助金を使って改修した家は平均で年間6万5千円程度光熱費が安くなるとの発表もありました。(5月12日技能文化会館にて)

夏は直射日光でもそれ程気にならず、冬は外が冷え込んでも暖かいのでエアコンを使う必要が減った結果です。 改修した人の感想は電気代・光熱費より、家が過ごしやすくなったとの感動が多いようです。

省エネ改修をした方の話を聞くと、改修前は真夏は暑くて2階に上がれなかったそうですが、今では快適に生活出来ているそうです。 2階での真夏の炎天下の最高室温は,改修前と比べて10℃以上室温が下がっています。 真冬は同じく7℃以上暖かいそうです。 省エネ改修をしたご家庭では室内で熱中症に罹るリスクが大幅に減少します。