間取り変更をお考えの方

古い建物の小さな何部屋を合わせて壁を無くし、柱を抜いて大きな部屋にする場合は、建物の強度は弱くなります。 チョットした地震にも大きく揺れ、洗濯機を動かすだけで揺れる様な欠陥住宅に成るケースもあります。 壁を取る工事、柱を抜く工事がある場合は、構造計算により、無くなった壁・柱に代わる補強が必要になります。
TAI-BOは100件以上の耐震改修を手掛けています。 このようなケースの建物の補強計算には絶対の経験を持っています。 お客様からのどのような間取り変更の希望にも対応させて頂きますのでご相談ください。

新しい間取りが決まったお客様にはパソコン・スマートフォンで見る事が出来る3Dパースを作成しお渡しいたします。 工事後の出来上がり状態が確認できます。また、提携先の3Dカタログ.Comから床、壁、住宅機器を選んで個性的なデザインを楽しむこともできます。

同じ部屋で壁紙・キッチン色・棚を変えてみました。住宅機器、棚、ドア等を変えて試してみることができます。 3Dカタログ.Comです。https://www.3cata.com/