最新情報NEWS

2017.10.04
ブログ

リノベーションとは 認識の違い

リノベーションについては性能アップを伴うリフォームと認識していた。 たとえば耐震改修の耐震性のアップ、省エネ改修による省エネ率のアップ。 耐震は力学計算、省エネはエネルギー計算とどちらも基準に沿った計算により割り出されます。 住んでいる人には工事前・工事後の違いがはっきりと判るので施主の納得が得られます。 又、インスペクションによって建物を長寿命化させる工事等がリノベーションと勉強しました。これらの工事は国と市から出る補助金の対象にもなります。 大規模リフォームの場合は補助金の利用を考えるべきです。