最新情報NEWS

2015.09.18
お知らせ

横浜市の地震火災対策「不燃化推進補助」が始まりました

「建造物不燃化推進事業補助」が拡充されました。 

火災による被害が特に大きいと想定される地域(重点対策地域)等において、古い建築物を除却する場合や、燃えにくい建築物を建てる際に、除却工事費や設計・工事費(耐火性能強化相当額)等の一部を補助する制度です。

 

・ 特定地域内の老朽建物の除去       最大150万円
・ 特定地域内の不燃化建物の新築の設計費  最大15万円
・ 特定地域内の不燃化建物の新築の建築費  最大135万円

 

「木造建築物不燃化・耐震改修事業補助」が開始されました。

燃えにくい建物・地震に強い建物を増やし、地域の火災被害を軽減させるため、補助対象地区において木造建物を燃えにくい建物に改修する「不燃化改修」と地震に強い建物に改修する「耐震改修」の工事費が一部補助されます。

 

・ 特定地域内の旧建築基準の木造建物の不燃化改修・耐震改修工事       最大250万円
・ 特定地域内の①以外の木造建物で、基準を満たす建物の不燃化改修工事     最大135万円

 

補助要件等、詳細はご相談ください!